よしけんブログ@新館。

指揮者、ヴォイス・トレーナー、
テノール歌手、音楽指導者。
スピリチュアル・ヒーラー/カウンセラー。
■レッスンご希望・各種ご相談
http://andesumail.jp/no-2516d373.html


<< おかやんとハイパー4☆。 | TOP | なぜだ… >>
まさにプロ意識の欠如。
中山国交相は森さんのゴリ押しで入閣したんでしょ。麻生さんもたまったもんじゃないよね。



組閣していきなりの失言は、なんかキナ臭いんだけど、例えそうじゃなくても森さんは下品な失言の多い方で、なんで彼がそんなに力があるのか、その辺もよくわかんないですね。


日本をちゃんとしなきゃならん場面で派閥だとかなんとかアホちゃいますかと思ってましたが


おふざけかイジメかわからんけど


大切な場面でくだらねえ発言する人が大切な役職につくのはシャレにならんでしょうに。全く、覚悟が足らない。


昔レーガンさん迎えるコンサートを幕張メッセでやった時コーラスで参加したんだけど


メインの歌手は田原俊彦さんだったんですが


リハーサルからすげえかっこよかったんですよ。


でも登場するゴンドラが引き揚げるタイミングがいい加減で、でも演出的に凄く大切なとこだったから


最初田原さん我慢して丁寧に『すみません、タイミング合わないんで、ちゃんとお願いしたいんですけど』とお願いしてたんですよ。


でもあまりにいい加減なんで田原さんついにキレて怒鳴ったんですね。


これ、当たり前です。本番直前の緊張したリハーサルでの出来事で、有り得ない事でしたから。


そしたら本番でどうなったと思います?、今までに無く有り得ないタイミングでとっととゴンドラが引き揚げられて…多分くだらない仕返しだったんでしょう。


コーラスの僕らも『うわっ、ひでえっ!!』って思ったくらいのタイミングですから、田原さんはもちろん怒り心頭です。


田原さんは一度後ろ、僕らの方に振り返り目をつぶり歯を食いしばり、集中し、気分を変えて頑張りました。


もうひとつ、早替えして小ゼリから飛び出て来る演出の時に


帽子から衣装まで黒の筈が


帽子だけ真っ赤で、これもリハーサルで1回も無かったから僕ら『あっ!!』て思ったけど、田原さんはここもかっこよく帽子を投げて


うまくやり過ごしました。


終了後僕らは彼の素晴らしい機転とパフォーマンスに大拍手を送り、彼も嬉しそうに応えてくれました。



要はプロ意識だと思うんですよね。


国賓を迎えた大切なコンサートの本番で故意か偶然か、田原さんの足を引っ張ってしまった稚拙なスタッフ、


それに瞬時に対応し見事にステージを演じきった田原さん。



どちらも看板はプロフェッショナルの筈でしたが


一方は最低、一方は絶品という結果で、最低は絶品に救われたのです。



プロフェッショナルの看板掲げる最低な輩は意外に実在し、


多方面でなあなあなくだらない仕事をしています。また彼等はなぜか共通して下品です。



政治家は政治のプロで、国家を守り動かし正しい方向へ導く大切な役割がある筈ですが


豪華なイスにふん反り返り、泡銭を手にし傲慢に威張り散らしテキトーこくのが政治家なのだと勘違いしている気がします。


与党もバタバタだけど野党も文句ばっかりで現実的な対案が全く出ないし、とても五月蝿いし真剣に国を憂えているとは到底思えない。



プロフェッショナルを語る前にプロフェッショナルとはなんたるかを見つめ直す事が必要なんじゃないかな。



06:49 | - | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
06:49 | - | - | - | pookmark
コメント
はじめまして!
突然、古い記事にコメントして、すみません。
最近、この記事を見つけて、田原俊彦ファンとして、とても嬉しかったです。
このコンサートで、彼がスタッフを怒鳴ったのは、噂で聞いてました。
本当のことがわかって、更に、よしけんさんの絶品という言葉に涙が出てきました。
ありがとうございました。

私のブログで、この記事をリンクしてもよろしいでしょうか?
2010/02/10 3:19 PM by うりちゃん
〉うりちゃんさんへ

いらっしゃいまし☆。

古い記事(笑)、いやいや反応して頂きとても嬉しいです。コメントされなくても、かなりさかのぼって楽しんでる方、結構いらっしゃるみたいですし(^-^)☆。

どうぞリンク貼ってくださいまし(^-^)♪。

あの時の田原さんは素晴らしかったですよ、マジで。

リハで感動して、本番の臨機応変で更に感動しました。

あの場にいた人間は、そのアホなスタッフ以外は、

みな同じ感覚だったでしょう。

僕がこう思っているのだからうりちゃんさんはじめファンの皆さんのお気持ちは計り知れないでしょうね。

僕はあの場に居れて幸せでしたよ。

絡んでくださりありがとうございました(^_-)☆。



2010/02/10 5:03 PM by よしけん本人☆。
初めまして。
何度もこの記事を読ませていただいてます。
私のブログで、紹介させていただいてもよろしいですか&#8264;
2018/06/21 10:12 AM by どびんちゃん
どびんちゃん さん
コメントありがとうございます。
なんと言う有難や…
拙ブログを貴ブログで
ご紹介くださるのですか?
恐悦至極に存じます!
よろしくお願いいたします!!
2018/06/21 10:48 PM by よしけん本人
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yoshi-ken.jugem.jp/trackback/45
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--